オタク事

舞台に通う意味 推しを追う理由

OFFICE SHIKA PRODUCE VOL.M「不届者」が幕を閉じた。タイトル通りの、不届き者たちの物語だった。テーマや構成自体はよくあるものではあるけれど、観た人の心に刺さる良い舞台であったように思う。このエントリーはきっと読みにくいと思うので、おすすめの…

推しの炎上から考えたこと

お久しぶりです。前回の記事を上げてからブログへのアクセスが4000view増えました。それまで総計で3000とかだったのに。愚痴垢さん効果すげえ。 わたしはというと、結局炎上前に取った10月の舞台のチケットは手放さずにいます。でも11月の舞台のチケットは取…

炎上直後の推しの舞台を観た話

炎上直後、もしくは炎上中?の推しの舞台を観に行きました。そう、ゴーストのやつです。 検索避けのために推しの名前は伏せますが、若手俳優のグループを読んでる方はきっと分かると思います。先日も炎上について言及している記事がありましたし。 炎上の詳…

バランス理論から考える同担拒否について

ただ同担拒否はしんどいという話。 先日、大学の社会心理学の授業でバランス理論というものを習いました。その理論をオタク心理にあてはめるとしんどいなあと思ったのでまとめてみました。わりと当たり前のことを言っています。 人間はどんなことでもバラン…

20170403

わたしは自分の意見を持たない子供だった。 幼稚園の頃の将来の夢は図書館司書だった。なぜなら母親が図書館司書は良い職業だって言っていたから。でも幼稚園の年長さんの時、将来の夢を絵に描いてみましょうって言われて困ったことがあった。図書館司書なん…

新規は古参に勝てないのか

何かしらのオタクをやっていると、新規・新参・古参・古株etc.のような単語を聞くと思います。そして新規と古参の言い争いがよく起こってますよね。既に多くの議論がなされてるのでわたしなんかが取り立てて語ることもないんですけど。最近よく考えちゃうの…